love2016の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

仕事

時間は有限、それは訪問販売員にも同じ事

こんにちはらぶです。 今日はセールスの話。 自信があるから押し売るんです!? らぶさんは個人や少数でサロンやら講師やらをやってる知人が多く、ひとり社長だったり主婦の副業だったりと取り組み方に幅はあるがほとんどの人が勧誘に熱心だ。 自分の仕事に…

お金は私の価値の肩代わりをしてくれる

こんにちはらぶです。今日はお金と自分の価値の話。 お金の支払いは自分と相手の価値観の摺り合わせ 例えば何かを買う時にお金を払うのは、自分にとってそれが必要なものだからだ。 では、誰かに会うために一方的にどちらかがお金を払う場合はどうだろう。 …

「誰でもいいじゃ嫌なんです。」と言ったあなたへ。

こんにちはらぶです。 今日は集客に悩む知人の話。 オンリーワンになりたい その方が持っているコンテンツは確かに「オンリーワン」とは言い難いものです。 それは彼も自覚していて、「それでも〇〇さんから教わりたいって言う人に教えたいんですよね。」と…

なんでもお伺い形式にすりゃ丁寧になるわけじゃない

こんにちはらぶです。 今日は相手にお願いする時の言い方について。 命令系よりは丁寧だが。 私はお客様と関わる仕事ばかりしてきたので敬語には気を遣うところなのですが、以前の職場はだいぶ緩く、アルバイトのなんちゃって敬語でもOKなくらいだったのでみ…

完璧主義者は了見が狭いのかもしれない。

追記 そういえばさ。前回の記事を読み返していてふと思った事があって。 こんにちはらぶです。 今回はどうして完璧主義が疲れるのかについて。 love2016.hateblo.jp そもそも何を以って完璧とみるか 人生に於いて完璧ってそもそも何なんですかねって話です。…

完璧主義って疲れませんか??

こんにちはらぶです。 みなさんはなんでもきっちりやらないと気が済まないタイプですか? または、周囲にそういう性格の方がいますか? 完璧主義にも、自分の納得がいくまでやりこまないと気が済まないタイプと、自分の理想のレベルを周囲にまで求めるタイプ…

賢く頼り上手になろう

こんにちはらぶです。 らぶさんは基本、人にものを頼むのが苦手です。質問するのも苦手です。 話がかみ合わない事が多いから。 今日も転職に際して「外回りの営業やりたいんだけど拘束時間が半端ないよね~。でもその会社で同じ仕事内容の営業バイトを募集し…

高みへと進むために必要な愚痴

こんにちは、らぶです。 愚痴は道徳や引き寄せの中では否定的に扱われていますが、前の記事でもお話ししている通り、愚痴を言う人はモテて成功するの法則の理由をお話しようと思います。 ↓こちらも合わせてご覧ください。↓ love2016.hateblo.jp 愚痴は不平不…

(補足)女は愚痴っぽい方が絶対モテる!

こんにちはらぶです。 よく、愚痴を言う女性は美しくないだとか前向きじゃないとかモテないとか聞きますが とんでもない 女はぐじぐじ悩んで会社の愚痴を肴に酒を飲んで不平不満をぶちまけてる人の方がモテるんです!! 答えを言ってしまうとひとつ前の記事 …

欲望に正直なのは良いがわがままな責任転嫁は迷惑千万

欲望に正直なのって、悪い事では無いと思います。 買いたい物を買って着たい服を着てやりたい仕事をして 食べたい物を食べて好きな人とだけ付き合ってやりたくない事はやらない。 自堕落?節操がない?不健全? とんでもない!! 本当はみんなこうしたい筈で…

何故生きるのかなどとお気になさらずノシ

こんにちは、らぶさんですよ。 人生で迷った時 悲しい出来事があった時 苦しみがとても長く続く時 強い挫折を味わった時 自分でコントロールできない事態に巻き込まれた時 孤独を感じる時 虚無感や失望感に襲われた時 何をやってもうまく行かないもしくは充…

人間は虫に勝てるのか

最終目標は虫って事でいいんだろうか。 自分がどうなりたいか、その為に何をすべきか。 そしてそれを遂行する為には如何なる努力も惜しまない事。 感情をコントロールする事、目標を明確にする事。 泣き言を言わない、過去を振り返って後悔などしない。 変に…

他人に馬鹿にされたと感じた時には冷静に自分の心を見つめる良いタイミング

馬鹿にされたと感じたら、それは大概正しい。 相手は大抵「そんなつもりで言っていない」と言うだろう。 そんなつもりもどんなつもりも関係ない。自分が馬鹿にされたと感じたという事はバカにされたという事だ。それ以上でも以下でもない。 だが問題なのは馬…

カリスマや天才が成功するために必要なもの

こんにちはらぶです。 カリスマや天才って憧れません? 凡人とは違う苦悩がありそうだとか、妬まれそうだとかいう理由で自分がそうなりたいとは思わない人でも、そういう人と気が合ったら面白い感性を見せてもらえるかなと思うので、私は憧れますね。 でも、…

40代50代での転職

知人が40代と50代で転職したのは、いずれもヘッドハンティングによるものだった。 本人には転職の意思もなく、周囲からも寧ろそろそろ早期リタイヤで悠々自適の趣味生活に入るのかと思われていたいわゆる「サラリーマン内での勝ち組」タイプ。 歳を重ねるご…