love2016の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

「あなたがそれでいいならいいけど」

人生 恋愛 相談

こんにちはらぶです。

 

恋愛相談で言っちゃいけない言葉。

それがタイトルの

 

「あなたがそれでいいならもう何も言わない。」

「(そんな辛い恋愛を)あなたが続けたいならそれでいいんじゃない?」

「(不倫なんて私は否定するけど)あなたがそうしたいんならしたら?」

 

といった類の言葉。

相談される側の気持ちはよーーーくわかる!

相談してきた相手が何を言っても「でも、だって」で話にならない。

客観的に考えられない。感情的になっている。相手がいる問題なのだから自分でどうにもできない部分はどうにもできないのにいつまでも悩む。そんな苦しみを自分から抱え込んで手放そうともしないで「辛い、どうしたらいいかわからない」と嘆く。

聞いてる方からしてみたら、言うだけの事は言ったんだから、あとは勝手にしなさい!って気持ちになるのはよくわかります。私もそういう経験多々あるので。

 

とはいえ。

 

これらの言葉は基本的に、なんの意味も持たない。

 

諦めたらいい。忘れたらいい。そんな恋愛やめて次の人探せばいい。

自分に出来る事は全部やったのだから、あとは悩んでも仕方がない。

そんなの、自分が一番よく分かってる!でも諦めるのも諦めないのも辛いんだよ!!!

っていうのが当事者心理なのではないでしょうか。

 

だから、聞く気がないなら「勝手にしたら」が一番効果的に突き放せる言葉ではあるけど、もし相談に乗る気があるなら、もっと相手の心に届く言葉を選んだ方が相手の為になりますね。自らの行動を顧みて、改善を促せるような。

 

人は、どういう時に動くのか。

どう言われたらこちらの言葉を受け入れるのか。

 

これは相談に限らず、頼み事や意見を変えて欲しい時などにも必要な考え方ですね。

相手の為を思う事は素敵な事ですが、もう一歩踏み込んで考えてみる必要がある時もある、という事も理解したいですね。

 

広告を非表示にする