love2016の雑記

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

結局みんな自分を愛している

先に言っておきますと、らぶさんは自分の愛し方が解らない人の方です。

なんていうかもうね、これは絶対的な隔たりがあるんじゃないかって思えてきたの。

 

自分を愛していると確信している人は、愛さないで生きる方法がわからない。

自分を愛せない人は、自分の愛し方が解らない。

 

自分を愛している人は結構簡単に「自分を愛しなさい」と言ってのける。

「自分を愛せない人が、どうやって他人を愛するというのです。」

「自分を愛する人は他人にも優しい。」

 

愛せ、愛せって簡単に言うけどさ、それってどうやればいいのさ。

許す?

認める?

受け入れる?

 

出来てる人はさらっと言う。当然でしょ?と言わんばかりに簡単に。

でも出来ない人にはどう感情を整理しても無理なものは無理なのよねぇ。

嫌いなものは嫌いなんだもの。

 

それにね、自分を嫌いなのは○○だから嫌いだってわけじゃないのよ。

だって条件付きの愛なんて、結局無意味じゃない?

不細工だから嫌いとか、デブだから嫌いとか、頭悪いから嫌いとか、そういうのってそれらが解消されてもまた新たな嫌いが出てくるもんなのよね、きりがないの。

 

だから愛するっていうのはどんなに不格好で不完全で間違いだらけで失敗まみれでもそれでいいんだよって許して認めて受け入れる事を言うのね。でもさ

 

それが出来たら最初っからこんなに苦しまねーよ

それが出来ないからこんなにのたうち回ってるんじゃねーか

 

って話なのよ。ここんとこがそもそもの隔たりなのよね。堂々巡りだわ(笑)

ただ最近は薄々は気づいてるかもしれないんだけどね。

私は自分自身を愛しているんだろうなって。

でもそれは条件付きの愛で、本物ではない。

 

趣味もなく美しくもなくセンスも音感もなく?

喋りが下手で世渡り下手で年増で下戸で?

頭が悪く要領も悪くて忍耐力もなくていつも機嫌が悪い。

八方美人で断り下手な癖に嫌な時はすぐ表情に出ちゃう。

行動力がなくてやる気がなくて、体力もなくて病気も治らない。

好きな人に愛された事がなくて、いつも恋愛はしくじるどころかしくじり未満で終わってしまう。

 

だから嫌なの、だから嫌いなの。だから愛してないのって。

でも、本当にそうなのかしら?

「嫌い」と「愛してない」は実はイコールではないのよね。

男の場合はどうか知らないけど、女性は結構「嫌いだけど好き」とか「嫌だけど愛してる」って往々にしてあるような気がする。

 

だから、私は自分の嫌いな部分をたくさん出して愛さなくてもいい理由を探してるだけで、本当は既に愛しているんじゃないかしらって思うの。

だから何?って話?

 

最初から自分を愛してやまない人にはわからないかもしれないけど、

 

自分を愛せないという事は生きる意味も必要もましてや存在意義すら無いという事なのよ。

 

人は愛するものの為なら通常以上の力が出せるし頑張りも効くし無茶も出来るものなのよ。自分を愛せない人は最終的な踏ん張りが効かないという事で、これって生きて行く上でかなりやばい事なのよね。他人の為に生きなさいって言う人いるけど、あれも自分を愛する為の方法の一つなんだけどそれで自己愛が育成されない場合ホントに虚しいだけだから。

といってもこれも本当に感覚的に理解できない人は理解できない問題だから仕方ないんだけど。

 

だからね、自分を愛せていないと思っている人でも、もしかしたら既に自分の事を愛しているのかもしれないとしたら、少しは頑張れるんじゃないかしらって思っただけの話。

 

とりあえずらぶさんは細マッチョのイケメンメガネに抱きしめられたら頑張ろうって思えるけどね!!(*´∇`)ノシ マタネ~♪

 

広告を非表示にする