love2016の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

賢く頼り上手になろう

こんにちはらぶです。

 

らぶさんは基本、人にものを頼むのが苦手です。質問するのも苦手です。

話がかみ合わない事が多いから。

今日も転職に際して「外回りの営業やりたいんだけど拘束時間が半端ないよね~。でもその会社で同じ仕事内容の営業バイトを募集してたんだけどバイトなら歩合出ない分拘束時間緩いかな。」と現役営業マンに質問した所

 

企業理念やら

自分がどれだけ会社にコミットできるか、

会社に要求する前に自分を差し出せ!!

 

といった事を懇々と諭され、いやそういう事では無く、社員と同じ仕事してバイトは歩合も賞与も昇給もないんだからサビ残しないで帰ってもよくない?って思うわけよ。

と言ったらまた

 

バイトだとか社員だとかっていう枠にとらわれすぎ

 

という返事。

なんというか、言いたい事は判るのですが

 

何か違う

 

と思い早々に話しを切り上げたという出来事がありました。

彼が言っている事は確かに営業を志すならその通りなのですが、私の関心事はたとえどんなに好きな仕事であってもただ働きは意味が違う。その日は給料が出なくても歩合と賞与と昇給がある社員と違って、いくらノルマが達成できなかったからと言って退勤後にまでノルマ達成を求められたらバイトである意味なくない?という事なんですよね。

 

ここで問題なのはらぶさんの質問内容が「大きな報酬は求めていないので、サビ残と長時間拘束がない営業ってないかな。」だという事に対し、彼の答えが「成果を出す前から会社にあれこれ求めるのは間違っている!!」という意見だという事。

 

どちらがいいか悪いかという話ではなく、

 

そもそも論点が違う

 

という事。

これはひとえにらぶさんの質問力のなさが問題で起こったすれ違いにほかなりません。

 

 

本来のらぶさんは甘えたがりの頼りたがりのばりばり末っ子タイプなんですが、周囲の人からは「人に頼らない。」「要求をしない」「何考えてるかわからない」とよく言われます。それは今までもずっと、

 

人に頼ると余計面倒な事になる事が多かったから。

 

だから自分でやっちゃった方が面倒がないから頼らなかったのよね。楽したい=頼らないというのがらぶさんの方程式なのです。

頼み方の上手な人というのは、自分の要求をうまく相手に伝える事ができ、更に相手が「頼られて良かった!」と思えるように心尽くしをし、結果win-winに持ち込める裁量がある人なのです。頼られるのって面倒だったりしますけど、それで信頼の絆が深まったりみんなで達成感が得られたりするのは一人では味わえない喜びですからね(*´∪`)

 

自分の為だけでなく相手の為にも、頼り上手になれるといいなと思いました。

 

その為には会話力が重要だと思うので

・質問力

・理解力

・コミュニケーション能力

 

が必要で、あとは適宜

・褒め上手

・甘え上手

・弱みを見せる、弱音を吐く

・自分が出来る所は自分できちんとやる

 

といった事をやっていく必要があるのかなと思いました。

コミュニケーション能力を高めて質問力を磨き上手に頼り頼られする人は、大きく成長でき更に自分の負担を軽減すると同時に頼る相手にも幸福をもたらすことが出来ると思うのです。

 

 

みなさまが信頼できお互いに補い合える仲間とともに充実した時間を過ごされる事を心よりお祈り申し上げます(*´∇`)ノシ マタネ~♪

 

 

広告を非表示にする