love2016の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

ねずみ講や押し売りがとても不快な訳。

こんばんは、らぶです。

突然ですが皆さんは人に騙されるのって好きですか?

 

らぶさんは大嫌いです。

本当に嫌いです心の底から大嫌いです。

 

世の中にはついていい嘘があるとか言いますし、さすがに状況によるというのも理解しています。けれどもほぼたいていの場合は嘘をつく方の自己保身でしかなく相手がどう思うかどうなるかなんて関係なくただひたすらに自分が悪者になりたくない自分の非を認めたくない自分に不利になりたくないという極めて自己中心的な心理から生まれてくるものだと思うからです。

 

少し話は逸れて、今日、大道芸マジシャンが路上でパフォーマンスをしていたので見ていました。最初はとても良かったのですがラスト数分はとにかくお金を入れてお金を入れて小銭じゃなくてお札を入れて大道芸ってタダじゃないんだからお金入れてと言いだし挙句の果てに小銭入れる奴ホント最悪、でしょ!?と同意を求めてくる始末。

 

この時らぶさんの心理としてはパフォーマンスを見たらそれに対する見返りをするのは当然だなぁという意見と

 

金取るなら店でやれよこんな誰からも見れる路上でやっておいて最後に金の話とかすんじゃねーよカツアゲかよ

 

という情動がせめぎ合っておりました。結局千円払いましたが。

 

なんていうか、この時の不快感って、ねずみ講とかマルチとかネットワークビジネスの勧誘に似ているなと思いました。

つまり、後ろめたい気持ちがないのであれば最初っからその話を前面に押し出して来てくれたらいいのに、こっちが全く求めてもいないタイミングで商売の話を切り出されると明らかに人を騙す気で黙ってたでしょと判るから、良い人だと思ってたりすると余計に騙された気分になるところが不快なのかなと。

 

こういう人たちって結構持ちあげて持ちあげて持ちあげてから「で、金」って言ってくるでしょ。もちろん成約率を上げるためだし私も今回の大道芸に50%以上の感情が「払いたくない」になっていたにも関わらず払ってしまったという事例があるように、如何に「払わなくてはならないという状況」にもっていけるかがかかっているのが前フリなのでその間は金の話をしないのがセオリーなんでしょうね。

 

勿論客を使い捨てにするねずみ講みたいなタイプの商売ならそれでいいというかそれが一番いいのは判りますが、リピーターがあってもいい大道芸みたいな奴はどうなのかなと疑問に思いました。

 

私は今回の件でとても不快感MAXだったので、千円払いつつ心の中で「二度と大道芸には立ち止まらない」と強く心に決めました。以前は面白かったら払うくらいの気持ちでいましたが演者からしたらそもそも見るのもただじゃないという気持ちだったんだなと実感しました。拍手とか歓声とかはどうでもいいみたいです。それならもう楽しく見れないなという気持ちになりました。となると、私が将来に渡ってちゃんとお店に足を運んでマジックショーを見たいと思う気持ちがなくなった事などを考えると将来大道芸に払ったかもしれない額が今日でゼロになったという事です。目先の小銭をせびったばかりに将来の客を逃すっていうのはこういう事なんだなと実感した一日となりました。

 

商売をする時は料金体系を明確に!

それは一時的には客を逃すかもしれないけど誠実さは必ず時間をかけて大きく実を結ぶものだから!

騙し討ちみたいなやり方は一時的には小金が入るかもしれないけど、将来的にはマイナス!

 

お金は確かに大事だけど、どれだけお金を積んでも信頼は金で買えないものだから、慎重に大切に扱わなければならないと思うのです。

 

あなたの事信じてたのに、結局お金なのね・・・・・って事ですね。

 

とは言えフラッシュモブみたいに素敵なサプライズで喜ばせてくれる為の嘘だったらいつだってウェルカムですけどね( *´艸`)

みなさまがそれぞれ誠実な毎日を過ごされ、その結果、大きな幸せを掴み取られる事を心からお祈り申し上げます(*´∇`)ノシ マタネ~♪

 

 

 

 

広告を非表示にする