love2016の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

モテりゃいいってもんでもない。

引き寄せ 恋愛

こんにちはらぶです。

みなさんはやっぱり、モテたいですか?

色んな人にモテて告白されまくって一人の時間もないくらい毎日の様にお誘いがあってプレゼントとかもされて愛されすぎて困る!!っていう状況に、やはり憧れを持ちますか?

f:id:love2016:20170220232900j:plain

「モテる」と「相思相愛」は違う

らぶさんも昔「なんで自分はこんなにもモテないんだー」と悩んだ時期もありました(笑)

でも今はそういう風には悩みません。だってここだけの話、はっきり言ってしまうと

モテ期を経験したから。

そこでらぶさん悟りました。

「どんなにモテても好きな人は振り向いてくれない。」

そう、らぶさん、自分のタイプではない男性にはめっちゃモテたんですモテ期の頃。

所謂「遊びたい、やりたい」系と「頼りたい、全部決めて欲しい。でも立場は僕の方が上って事で宜しく」みたいな変なプライドと依存心が強い甘えん坊タイプが多かったですが、基本らぶさん末っ子なので面倒見たりするの超苦手だし勿論やるだけの関係とか論外だしで、寄ってくるだけでも鬱陶しかった覚えがあります(すみません…)

贅沢な考えだとはわかっていました。けれどもやっぱり、好きになった人とお付き合いがしたかったんです。実際今でも、これがらぶさんの恋愛観なので譲れないんですよね。

モテたい人がモテたらいい

モテ期が到来したらぶさんはそこで選択を迫られたわけです。

つまり「好いてくれた人と付き合うか、好いてくれない人を思い続けるか」の2択です。

らぶさんは恋愛観が後者だったためにモテ期をスルーしましたが、ここで前者を選択するという人生もあったのです。というか、常にモテ続けている人というのはほぼ前者の恋愛観の持ち主と言っても過言ではないでしょう。だって、「誰かを好きになる自分」は一人しかいないけど、「自分を好きになってくれる他人」だったらそれこそ何人だっている可能性があるわけです!これは確率のお話になります。どちらが効率よく好かれるかといえば答えは火を見るより明らかです。

「相手が好きになってくれたから」

実際モテてる人に聞いたところ、「実は今まで人を好きになった事がない。好きって言われて付き合い続けていたらなんとなくいいかなって思えるようになってきた。毎回そんな感じ」と言われた事があります。あと、狙った男は必ず落とす!と豪語していた女性も実際は「会った瞬間にね!この人いける!って思うわけ!そういう人は必ず落とせるの!んで、そうじゃない人は最初っから狙わない(笑)」だそうで。この話を聞いていてあーなるほどと思いました。つまりこれも、実は「相手が自分に好意的かどうか」を見抜いて判断しているのであって自分が相手を好きかどうかではないんですよね。

モテたいのなら好きになってくれた人を逃さず捕らえろ!

モテる人は自己愛が強い人だと思います。人生で一番大切なのは自分なので、その自分を愛してくれる人はもれなく大切にすべきだという考え方。つまり相手の容姿や性格は二の次なのです。「自分を愛してくれる人かどうか」に重きを置く事。これがモテる人たちの恋愛観なのです。

 

モテるのって、実は簡単!

モテようと思えば誰だってモテるようになれます。

これはらぶさんでさえ出来たのだから断言できます。

ただし、散々言っておりますがモテと相思相愛は全く別物!!

モテは自分次第でどうとでもなりますが、相思相愛を願うというのは相手の意思をどうにかしたいという考え方になるので難しいというか無理です。はっきり言ってギャンブルです。

目標を明確にしていけば自ずと結果も見えてくるものだと思いますので、ぼんやりと「モテたいなー」と考えている方は今一度自分が本当はどうなりたいのかを考えてみてはいかがでしょうか。

モテるだけで良いなら方法はいくらでもあります。

ご質問頂けたららぶさんの知ってる事なんでも教えてあげられますのでお気軽にどうぞ(*´∇`)ノシ マタネ~♪

広告を非表示にする