love2016の雑記

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

「すべての人には価値がある」ってほんとに?

存在しているだけで価値がある。って本当なのかな。

(この記事を最後まで読んでいただいても、あなたの価値を発見する方法は書いてありませんのでご了承ください(。-人-。) ゴメンネ)

f:id:love2016:20170724163042j:plain

こんにちはらぶです。

私は基本的に、今まで生きてきて誰かに特別に愛された経験が一度もないので、とても自尊心が低いです。それは別にどうでもいいのですが、よく

どんな人にも価値がある

この世に価値のない人など存在しない

という言葉を見聞きします。

それって本当なのでしょうか。

 

何も生みだしていない人=無価値

私にとって価値とは、自分の存在で他人が利益を得られるかどうかで判断している様な気がします。例えば今の職場での私の立場。労働力を提供したい会社と仕事を依頼したい会社の間に私がいます。双方の希望通りの仕事が出来ている間は会社の利益になっているので私(の仕事)には価値があります。

 

仕事上の価値は解りやすく、仕事が出来ても出来なくても、それなりに価値は発生します。仕事が出来る人、気遣いが出来る人などがビジネスの上で評価が高いのは当然として、仕事が出来ない人も職場では役割があります。上下をつける為に。

 

友人関係であれば横のつながりが理想ですが、仕事に於いてはほぼ上下関係で成り立っています。上司部下、先輩後輩、成績の良い人悪い人。

 

上に立ちたい、頑張りを評価されたいと思う人がいるという事は、下に見られる人間が必要という事で。

仕事というものはとりわけ上昇志向や評価がものをいう世界でもあり、明確な上下関係がモチベーションの維持につながる人も多いと思います。自分より劣る人を見つけては文句を言って陰口を叩き合う相手がいるとそこには仲間意識の様な連帯感も生まれ、ある一人の生贄のおかげで団結力が強まる職場もある様です。

 

そして職場以外では、例えば植物状態の人。

労働はしないし寝たきりの人と違って意思の疎通もないため介助者に対して感謝を述べる事も無い。けれども文句を言う事もないため、看護する人の都合の良い様に解釈できる。するとそこには愛が生まれる。なぜならそのような状況の人を看護しているのは大抵の場合家族か「人助けをしたいと考えている人」だ。そういう人たちにとって自分の世話を受け入れてくれて自分が看護した分だけ髪や爪も伸びるし暖かなぬくもりもある存在というのは他に類を見ない大切な存在となるだろう。

 

同じように、子供もホームレスもニートの引きこもりも家事を一切全くしない専業主婦もDV炸裂しまくりのヒモも他人の悪口しか言わないママ友も自分の無能さを棚に上げて愚痴しか言わない職場の人間も、その存在を必要としている誰かがいる限り価値があると言えると思う。

それってつまり、居場所がある人=価値があるって事なのかな。

 

じゃあ居場所がない人はどうなんだろう。

 

らぶさん基本的に施しを受けるのが好きじゃありません。

お返しするのも気を遣うし受け取ったままだと余計気負っちゃうし助けが欲しい時は自分で頼むし「可愛そうだから手伝ってあげる(笑)」なんて言われたら余計なお世話だと思ってしまう( *´艸`)

 

家にも職場にも居場所がなくて、そのくせ「何でもしますから必要として!!私を受け入れて!」と声高に叫ぶほど人恋しくもない。だから勿論周囲も私を必要としない。

 

私が私である時の、他人の目を介さない私の価値とはなんだ。

 

そして生物としての価値

社会性の中で不必要な場合の価値って、有機物としての価値だよね。

でもさ、それってはっきり言って生きてても死んでても通用する価値だから、生きてる意味としての説得力は失われるよね。

 

多くの人は結構無神経に「あなたにも(私にも)価値はある」なんて口走る。

それって必要とされている存在だって事だよね?じゃあ私を必要としてくださいと言うと大抵の人は「あなたを必要としている人は世界のどこかに必ずあります。私はあなたを必要としていないけど(愛想笑い)」と言って去って行く。

 

はっきり言って

お前がそう思っていないのならそんな軽率な事言うなと言いたいのだ( ゚Д゚)㌦ァ!!

 

価値がないものに無理矢理価値があるとか嘘をつけって意味じゃなくて、必要となんてしていないのに軽々しく価値があるとか言いきらないで欲しいって事ですね。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

あ、なんか就職活動中に毎日のように見た「誠に残念ながら今回はご縁が~」的な文章を思い出しました( *´艸`)

 

みなさまがそれぞれ必要とされる場所で大いに輝いた人生を送られる事を心よりお祈り申し上げます(*´∇`)ノシ マタネ~♪