love2016の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2016の雑記

気づいた事や感じた事、得た知識などをシェアしていきたいです

なぜ必死に生きるのか。

人生

生きるのは他人の為だと先にお話ししましたが。

love2016.hateblo.jp

ではついでに、「必死になって」生きるのは何故でしょう。

泰然自若に一生を過ごす者は少なく、人は大いに悩み苦しみ向上しようともがく。

何かを生み出そうと必死になり、功績を残そうと足掻き、誰かを助け役に立とうと走り回る。

 

身体は死んでも土になり風になりまた繰り返す。

だから多くの人は(宗教的な理由以外では)肉体を現世に留めておこうとは思わない。

そもそも肉体は失われないものだから。

 

 

では心は?

自分という人間が思い、感じ、発した言葉はどうなるのか?

それは自分の死と共に完全に世界から消えてしまうのではないだろうか(と感じる)

 

 

だから人は、他人の中に自分の功績を残そうとするのかもしれない。

自分の思いを書物にしたため発見した事を後世に伝授し心を込めて作品を造る。

それ以外に自分の心があった証を残せないとしたら。

 

宇宙の輪廻の中にあって人類の歴史の過程に於いて、自分という存在が全くの無駄ではなかったと思いたいのかもしれない。

それはまた、宇宙が発生した意味であり、遺伝子に組み込まれた本能の様なものなのかもしれない。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

普段自分が生きている事と宇宙を結び付けて考える人はそんなにいないかもしれませんが、考え出すとドツボにはまる程奥深いものです。哲学的な事は造詣がなく理解が浅いですが。

 

皆様が有意義に人生を楽しまれますようにお祈り申し上げます(*´∇`)ノシ マタネ~♪

 

合わせてお読みください。

何故生きるのかという事。 - love2016の雑記

 

広告を非表示にする